コンプレッションタイプクーリングスーツXXL,クールスーツ,13593円,www.bonboncek.com,/acarpelous1269863.html,車&バイク , バイクウェア・プロテクション , アンダー・インナーウェア , トップス コンプレッションタイプクーリングスーツXXL,クールスーツ,13593円,www.bonboncek.com,/acarpelous1269863.html,車&バイク , バイクウェア・プロテクション , アンダー・インナーウェア , トップス 13593円 クールスーツ コンプレッションタイプクーリングスーツXXL 車&バイク バイクウェア・プロテクション アンダー・インナーウェア トップス クールスーツ 【SALE/72%OFF】 コンプレッションタイプクーリングスーツXXL 13593円 クールスーツ コンプレッションタイプクーリングスーツXXL 車&バイク バイクウェア・プロテクション アンダー・インナーウェア トップス クールスーツ 【SALE/72%OFF】 コンプレッションタイプクーリングスーツXXL

品質満点 クールスーツ SALE 72%OFF コンプレッションタイプクーリングスーツXXL

クールスーツ コンプレッションタイプクーリングスーツXXL

13593円

クールスーツ コンプレッションタイプクーリングスーツXXL

商品の説明

"span"商品紹介

"span"米国クールスーツ製・コンプレッションタイプ半袖Tクーリングシャツ(XXLサイズ)です。

年を追うごとに増加している夏場の熱中症による事故。
アメリカ国内では熱中症により毎年数百名もの命が奪われており、日本でも近年は屋外はもちろん日陰でジッとしていても死んでしまうほど深刻な問題となっています。

そんな世界的に深刻な高温多湿時期の熱中症対策として世界中の消防/警察/軍隊/宇宙航空/各種産業/各種スポーツ分野において広く採用されているのが米国クールスーツ。 ポケットに保冷材を入れたり、水に濡らせば蒸発する際にややひんやりといった民生品とはレベルが違う本物のパーソナルクーリングシステムが米国クールスーツ製品なのです。

「コンプレッションクーリングスーツ」は陸上競技/トライアスロン/自転車競技といったプロアスリートの間ではここ数年で主流となった体にフィットしたウェアを採用したクールスーツ製最新クーリングシャツです。
コンプレッションスーツは近年のスポーツサイエンス研究から誕生した最新ウェア、体全体を適度な圧力で包み込んで筋肉をサポートする事により以下のような運動機能の支援効果が得られる事が実証されています。

・運動した際に発生する振動や加減速Gによる筋肉の余計な振動を抑制し、筋肉疲労を軽減
・筋感覚を最適に調整し、集中力/筋力/持久力を向上させる
・血流をスムーズにし、むくみの抑制と素早い疲労回復を助ける
・筋肉内部の乳酸/老廃物の除去を促進
・発汗を素早く吸収し、外部に放出する速乾性

そしてクールスーツはクーリングシャツに縫い付けられたチューブ内を冷媒(水又は冷却ガス)が循環して体温を冷却するという原理上、チューブが体に直接接している場合に最も効果的な冷却性能を発揮します。 つまり適度なフィットを目的としたコンプレッションスーツはクールスーツシステムに最適なクーリングガーメントモデルと言えるでしょう。
接続コネクターは全てクールスーツ製品共通規格のクイックリリース式ドライコネクターですので、どのクールスーツ製クーリングユニットにも組み合わせてお使い頂けます。
またお手入れは手洗い、又は洗濯ネットに入れての洗濯機もOKです。

"span"使用上の注意

"span"クールスーツ・エアブロアーシステムには接続できません

クールスーツ コンプレッションタイプクーリングスーツXXL


最新の特選レポート

【ボストンとプリマスの旅 2019】

プリマス・ウォーターフロント

プリマス・ウォーターフロント Plymouth Waterfront ※ 2019年9月にボストンとプリマスへ行った時のレポートです プリマス・ウォーターフロントは、その名の通りプリマスの海沿いの通りで、ウォーター・ストリート沿いには、お土… 続きを読む

【ボストンとプリマスの旅 2019】

プリマス・ロック ピルグリムが最初に上陸した岩

プリマス・ロック Plymouth Rock ※ 2019年9月にボストンとプリマスへ行った時のレポートです プリマスのウォーターフロントに、ピルグリム・メモリアル州立公園(Pilgrim Memorial State Park)があり、そ… 続きを読む

現地ブロガー新着記事

特選レポートバックナンバー

ボストンとプリマスの旅 2019

ボストンとプリマス

ボストンとプリマスの旅 2019年の秋に、マサチューセッツ州のボストンとプリマスに行かれた、NAOMINさんが、レポートを寄稿くださったので、お届けいたします。 はじめに 皆さん、はじめまして。NAOMINと申します。 2019年の9月にボ… 続きを読む

カリフォルニア・ドリームキッズのサーフィンレポート

キッズサーファー ヒラ君

キッズサーファー ヒラ君 とフレッシュウォーター プロについて カリフォルニア在住のキッズ サーファー ヒラ君が、サーフィン最高峰シリーズのCT(チャンピオンシップ ツアー)の第8戦 Freshwater Pro(フレッシュウォーター プロ… 続きを読む

初体験!キャンピングカーレンタル ネバダ・ユタの旅

キャンピングカーで行く ラスベガスから国立公園へ

ラスベガスから初めてのキャンピングカー体験 昨今、日本でもアウトドアブームで一般層にも広がりを見せつつあるキャンピングカーですが、せっかく広大な大地のアメリカに旅行に行くということで、ひょんなことからキャンピングカーをレンタルしてみないかと… 続きを読む

フィラデルフィア 芸術と文化の旅 2019

近代的なフィラデルフィア国際空港

アメリカ独立宣言の街 フィラデルフィア 今回のレポートをお届けするKANJIと申します。 この春、アメリカの独立宣言がなされた街、また数々の映画のロケ地として有名なペンシルバニア州の「フィラデルフィア」に行ってきましたのでレポートさせていた… 続きを読む

キャンピングカー初心者が行く カリフォルニアの旅

ロサンゼルスからサンディエゴへ!

キャンピングカーをレンタルしてアメリカを旅してみよう 皆さん、初めまして。この度、縁があってレポートを書かせて頂くことになった”ロナウ”と申します。あくまでニックネームで、どこからどう見ても日本人です(笑)ある日、友… 続きを読む

モール・オブ・アメリカ 滞在レポート

モール・オブ・アメリカ 全米最大規模の複合型施設

羽田から毎日の直行便がミネソタ州のミネアポリス・セントポール国際空港(MSP)に運行して、ほぼ2年、以前の成田からよりも随分便利になりました。今夏、空港からライトレールでも10分、車でも10分程度のロケーションで、立ち寄りやすいモール・オブ… 続きを読む